辻正浩のはてなブログ

せっかくだから俺はこのはてなブログを選ぶぜ

「吹雪」Google画像検索結果 9年間の変化

ということで調べてみました。

 

f:id:t-w-o:20220407024038p:plain

2013/6/29艦これリリース直後

f:id:t-w-o:20220407024232p:plain

2013/10/29 この日、初めて下位に艦これ吹雪が登場

f:id:t-w-o:20220407024339p:plain

2014/2/1 徐々に順位を伸ばしてやっと一画面目に表示

f:id:t-w-o:20220407024456p:plain

2014/5/2 順位は不安定で落ち込んだりもしましたが

f:id:t-w-o:20220407024633p:plain

2014/9/3 まだ10位前後をさまよっている、と思うと何故か2位に羽黒が

f:id:t-w-o:20220407024836p:plain

2014/11/5 その変化は突然に

f:id:t-w-o:20220407024914p:plain

2014/11/9 訪れた!ゲームリリースから一年半強で一位に表示

f:id:t-w-o:20220407025015p:plain

2014/11/9 この段階では、下位では艦これが占拠を始めようとしています。

f:id:t-w-o:20220407025317p:plain

2015/1/8 この日は吹雪を主人公とするテレビアニメ版艦これの放送開始日。画像検索結果はそれほど変わりません。

f:id:t-w-o:20220407025500p:plain

2015/1/19 と思ったら急に増え始めます

 

f:id:t-w-o:20220407025621p:plain

2015/1/23 急増。テレビアニメ影響がネット上に様々な形で出始めたからでしょう。



f:id:t-w-o:20220407025711p:plain

2015/1/30 上位はほぼ占拠。テレビアニメ放送開始後3週間強でこの変化です。

 

f:id:t-w-o:20220407025808p:plain

2015/2/7 まだ検索結果は不安定ですが

f:id:t-w-o:20220407025911p:plain

2015/3/8 この頃にはもうほぼ上位占拠。

f:id:t-w-o:20220407030008p:plain

2015/3/24 テレビアニメ最終回放送直前には初めて1画面目占拠が確認。

f:id:t-w-o:20220407030104p:plain

2015/4/28 ときどき自然現象が交じるものの、1ページめはほぼ艦これ、という状態がこれからしばらく続きます



f:id:t-w-o:20220407030238p:plain

2015/8/13 変わりません。

f:id:t-w-o:20220407030340p:plain

2016/1/4 ほぼ変わらないままです

f:id:t-w-o:20220407030435p:plain

2016/6/1 ほぼ変わらないまま安定しています。

f:id:t-w-o:20220407030523p:plain

2016/12/31 変わりません。

f:id:t-w-o:20220407030637p:plain

2017/6/5 変わりませんね。



f:id:t-w-o:20220407030711p:plain

2018/6/3 1ページめに2項目だけ、艦これではなくアズレンが出ていますが、基本は変わりません。

 

f:id:t-w-o:20220407030928p:plain

2018/9/26 ここまであまり変化ありませんがつぎで変わります

 

f:id:t-w-o:20220407031022p:plain

2018/9/29 ここで検索結果のUIが大きく変化します。タイトルリンクが出ましたね。

f:id:t-w-o:20220407031403p:plain

2018/10/19 全体傾向は変わりませんが、ここで2位に改二が登場。最初からずっと上位にいた初期型を抜かします。




f:id:t-w-o:20220407031155p:plain

2019/1/8 構成要素はあまり変わりません。



f:id:t-w-o:20220407031622p:plain

2019/6/3 あまり変わらないように見えつつ、Amazonや大手サイトが中心になっていることが確認できます。

f:id:t-w-o:20220407031859p:plain

2019/12/3 あまり変化ありません。

f:id:t-w-o:20220407031935p:plain

2020/6/2 変化ありませんね。

f:id:t-w-o:20220407032009p:plain

2020/12/1 変化無しです

f:id:t-w-o:20220407032126p:plain

2021/2/25 このあたりで自然現象が下の方に見え始めます

 

f:id:t-w-o:20220407032219p:plain

2021/4/2 徐々に艦これ以外が増え始めています。

f:id:t-w-o:20220407032302p:plain

2021/4/17 3割くらいが自然現象に

f:id:t-w-o:20220407032338p:plain

2021/5/17 自然現象率が高まってきています。

f:id:t-w-o:20220407032417p:plain

2021/6/7 半分が自然現象に

f:id:t-w-o:20220407032506p:plain

2021/6/17 自然現象率が8/12

f:id:t-w-o:20220407032612p:plain

2021/7/8 このあたりから、ほぼ安定を始めます。

f:id:t-w-o:20220407032656p:plain

2021/8/1 ほぼ変わりません。

f:id:t-w-o:20220407032817p:plain

2021/9/5 このあたりで私の記録方法を変えてスマホUIに変更しています。上位表示されている画像傾向はあまり変わりません。

 

f:id:t-w-o:20220407032926p:plain

2021/11/3 変わりませんね。

 

f:id:t-w-o:20220407033019p:plain

2021/12/18 全体的に自然現象率が高まりました

f:id:t-w-o:20220407033100p:plain

2022/2/4 上位表示の殆どが自然現象になってきました。




f:id:t-w-o:20220407033134p:plain

2022/3/6 大きくは変化していません。




f:id:t-w-o:20220407033209p:plain

2022/4/6 最新です。



ということで、徐々に変化した感じでした。

新千歳から羽田の空路 遅延で終電後着陸時のTips

2022年、今年の北海道の年始は大雪でした。

雪の新千歳空港

私は1月2日の21時の便で新千歳から東京に帰るはずが、飛行機の遅延で離陸は23:50頃に。結局3時過ぎの帰宅に。過去に遅延に巻き込まれたことも数度ありますが今回は最長でした。
今回、交通費として一人一律1万円が現金でその場で配られました。
これまで私の経験では、遅延で終電が無いときの交通費は上限1万5千円で領収書精算でしたが、現金付与のこともあるのですね。
領収書のときは普通にタクシーで帰ればいいのですが、1万円付与だと一人だと赤字になる人も多そうです。
1月2日夜は、タクシーの運転手さんによると終電が終わった羽田空港に3000人が降り立ったそうですし、色々と問題があるのは仕方がありません。ただ、少しでも快適に時間を過ごす方法はあるはずです。
これから移動という人もいるでしょうし、今後同じ事態に巻き込まれた人のために、私が感じた教訓を共有します。

荷物は可能な限り手荷物に

後述する通り、出た後は時間との勝負です。荷物を預けていたら下記のTipsのいくつかは難しくなります。遅延が予想される荒天の場合は、ルールの範囲内で可能な限り機内持ち込みにすべきです。

深夜バスがあるかも

今回わたしは羽田空港では1時半過ぎに到着口を出たのですが、そのときに品川行きと新宿行きの深夜バスがギリギリあったようです。交通費は深夜バス→タクシーのコンボが一番安くなる人も多そうです。私は気づくのが遅れて乗れませんでしたが、早く出られたらまずは深夜バスを探すべきでしょう。

タクシー乗り場は1分の違いが数十分の違いに

タクシー乗り場は凄い行列でした。
複数のタクシー乗り場がある羽田空港ですが、この状態ではタクシーは一箇所に集められて行列形成が行われます。今回も行列形成はすぐに行われましたが、いつ行列に気づくかで乗れる時間がかなり変わります。早く降りた人でも、別の乗り場で行列を作った人は遅い乗車になってしまったようです。
タクシーに乗るのでしたら、急いで公式の行列形成の場所を探して並ぶべきです。
 

航空会社の選択は重要

私はANA便で1万円の交通費補償があって助かりました。ただピーチは宿泊費・交通費などの補償は無いとその場でアナウンスされていて乗客と思われる人からはどよめきが広がっていました。
これは格安だから当然ですし、仕方がないこととは思います。ただ、荒天が多い時期の航空会社の選択はとても重要ですね。
(なお、今回はエアドゥもANAと同じ補償でした)

タクシーは下道を

やっと乗車できたタクシーの運転手さんは「高速でいきますね~」と言われましたが、深夜の羽田空港から都心の場合、多くの場合は下道の方が安いです。ほとんどの道も空いてますしそれほど遅くもなりません。特に都内ですと下道のほうが安い人は多そうです。
この状況でありがたいタクシーの運転手さんの希望通り高速で、と言いたいものの、わたしの場合は下道をお願いして、安上がりでした。

早めに行って温泉・サウナに

長時間の待機になりましたが、私はその直前に温泉・サウナを済ませていたので不快度は小さかったです。
新千歳空港温泉は年末年始など混雑期には入場一時停止になることも多いですが、お店の人に再開予定時刻を聞くと教えてくれることもあります。時間的に可能でしたら一汗流しましょう。
雪を見ながらの温泉の露天風呂は心地よいですし、サウナも良いです。
水風呂は普通ですが、少し不安定なセッティングですが大抵90度以上の高温サウナと、体感で5度前後の水シャワー、天気・風向きによっては自然の雪が体に降りかかるのを感じられる冷外気浴は内地では滅多に味わえない体験です!

冷凍・冷蔵食品のお土産は控えましょう

欠航・遅延が発生しそうなときは、冷凍・冷蔵ものの土産購入は控えましょう。
新千歳空港はたくさんの冷凍・冷蔵土産を売っています。佐藤水産筋子・鮭ルイベなど海鮮、Boccaのチーズなど乳製品、かま栄のパンロールなど要冷蔵な海鮮加工品、きのとやの要冷蔵スイーツなど本当に魅力的なものが多いので買いたいのはよくわかります!わかりますが、飛行機の予定が決まらない中で冷蔵が持たないと床に座ってそれらを食べている人がいました。ある意味幸せそうで羨ましかったですが、やはり荒天時には止めておいたほうが良さそうです。
私見ですが新千歳空港のスイーツはその場で食べるのが一番楽しめます。雪印の北海道限定のアイスで天皇陛下献上のために作られたスノーロイヤルや、北菓楼やきのとやのソフトクリーム、MilkStandで飲むノンホモ牛乳六花亭の賞味期限10分のスイーツ新千歳発、北菓楼のシュークリーム。そんな逸品たちを満喫して心を落ち着けてからなら長時間待機のストレスも少しは軽減されますね。

入場前に腹ごしらえ

空腹での長時間待機はとてもつらいです。
私は今回はけやきで味噌ラーメンを食べた直後でその不安はありませんでした。

けやきの味噌ラーメン(麺大盛り)

ぜひ早めに行ってゲートを通る前に、今回の北海道滞在最後のグルメを新千歳空港で楽しまれる事をお勧めします。
私はコロナ前、一時は毎月新千歳空港を利用していて多くの店を訪問しましたが、個人的に好みでリピートしているのは下記です。
スープカレーlavi」、「松尾ジンギスカン」、「白樺山荘」「けやき」の濃厚な味噌ラーメン、「あじさい」の味わいある函館塩ラーメン、えび好きなら「一幻」のえびみそラーメン。
ぜひご参考にしてください。
新千歳空港を単なる移動拠点と思わないでください。北海道訪問の最後に北海道の魅力をブチかまそうとしてくるガチ施設です。
 

以上です。
昨夜、欠航も非常に多い中で私の予約していた便は遅延でも飛んでくれて助かりました。一番大変なのは航空会社の方々と思いますので、心から感謝しています。
荒天の際、どうか少しでもストレスの少ないお時間になりますようお祈りしています。
 

「対馬」検索結果から見るGoogleの意味認識の激しい進化

検索エンジンは進化を続けています。その中で、特にここ数年で進化が著しいのは「意味」の認識だと私は考えます。

文字列一致を中心にした検索エンジンでは今のインターネットに対応出来ませんので、今日の検索エンジンは、検索された検索語句やWebページの意味を識別した上で検索結果を作っています。

その意味認識の進化の例としておもしろい検索結果が確認できましたのでご共有です。

これは[対馬]の検索結果の3週間での変化です。

f:id:t-w-o:20171204075350p:plain

これはGoogleの意味認識の異様な精度を表すものとして興味深いのですが、複雑ですので少し解説を書いてみます。

 

前提:[対馬]検索のニーズの変化

艦隊これくしょん」というゲームがあります。旧日本軍の軍艦を擬人化したキャラクターによるシミュレーションゲームです。

このゲームで11月17日から始まったイベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」で、新キャラクター「対馬」が登場しました。

f:id:t-w-o:20171204080109p:plain

多くの人にとって「対馬」というと長崎県対馬でしょう。[対馬]という検索で求められる主な情報も地名としての対馬の情報ばかりだったはずです。

しかし11/14に艦これの対馬実装が発表されてからは、このキャラクターや元ネタとなる船の対馬の情報を求める検索が増えました。シンプルだった情報のニーズが、複雑になったのです。

さらにその複雑さに輪をかける事として「対馬」という船は3隻ありました。

今回の艦隊これくしょん登場キャラ「対馬」は1942年に起工した海防艦対馬のキャラクターですが、他に1901年に起工した「防護巡洋艦対馬」と1990年に起工された海上自衛隊の「掃海艦つしま」があったのです。

そしてこの3隻で「海防艦対馬」だけはWikipediaにページが存在していません。これは対馬_(曖昧さ回避)ページですが

f:id:t-w-o:20171204081414p:plain

このように、多くの人が情報を求めるようになった「海防艦対馬」はページが存在していなかったのです。(12/5 4:30追記:海防艦対馬のページは11/24に新規作成されていたようです。作成されたばかりでGoogleが評価していなかったようですね)

 Googleの意味/エンティティ判断には、Wikipediaが大きな影響を与えていると推測されます。そのWikipediaには正解が無い状態で情報のニーズだけが増えた、という特殊な状況が今回発生したのです。

 この同じ名前の2隻は70-100年前の船で、情報の多くは失われてあまり伝わっていませんし、インターネット上にもあまり記載されていません。その同じ名前で検索がされたときに、どちらの船の情報が求められているかを判断する、というのは、極めて難しいはずですが、Googleはどのように処理したのでしょうか。

 

検索結果の変化

 この状況での検索結果の変化が冒頭で出したものです。

実際の検索結果には、艦隊これくしょんのキャラクター紹介ページが入ってきましたが、問題は右カラムのパネルを見てください。

f:id:t-w-o:20171204082054p:plain

11/17にキャラクターが実装されて検索ニーズが増えた結果、一度はWikipediaページを元に「対馬(防護巡洋艦)」を表示しますが、その後数日で、海防艦対馬の英訳「Japanese Escort Ship Tsushima」を表示しました。

ここが英語になっているのは、日本語の「海防艦対馬」のページは12/4現在存在しませんが、英語版フィンランド語インドネシア語ペルシャ語のページは存在していて、英語版を情報元として使ったからだと考えられます。

対馬という検索が増えたもののその意味を明確に言語化するページが存在しないため、英語版ページを表示したということになります。

対馬(海防艦)と対馬(防護巡洋艦)は全く違う船ですが、多くの人にはその違いはわからないでしょう。にも関わらず、[対馬]という検索の意味がどちらを示しているのか、Googleアルゴリズムで判断できていると言えます。

通常、日本語検索のこの部分には英単語は出づらいものです。曖昧な意味認識でしたら何も出さないか、Wikipediaにページがある防護巡洋艦を出し続けていたはずですが、Googleは明らかに防護巡洋艦ではない、と判別できたのでしょう。

Wikipediaを参考にしていることは確かですが、Wikipediaだけを重視するわけではなく色々なデータを元に判断が出来ていると言えます。

このように判断できた理由は、シンプルなものではないはずです。掛け合わせて検索されるキーワードの変化や、世界中のWebページに発生する文言などを元に総合的に検索キーワードとWebページの意味を判断をしていると思われます。

この意味認識は右のパネルだけではなく実際の検索結果にも大きく影響をしています。そのように高度な意味の認識を元に検索意図に合う情報を検索者に届けているのが現在の検索エンジンです。

進化する検索エンジン

普通に検索していると、知りたい情報が表示されるのが当たり前のように思えてきます。ただ今回のように裏では非常に高度な処理が行われていることも多いです。

このような高度な意味の認識はGoogle以外の検索エンジンは出来ていませんし、3~4年前のGoogleでも出来ていなかったはずです。

最近、検索結果に色々な問題があることが良く言及されるようになりましたし、それはその通りと思います。ただますます複雑になるインターネットの中で、着実に検索エンジンも進化を続けていることも確かと思います。

価値と問題の両方を把握していきたい、と私は思います。

EC購買商品をGmail経由で検索結果に反映されるように

Googleの検索結果でECで購入した商品がGoogleの検索結果に表示するテストをしているのを確認しました。 

(2016/1/14追記:Gmailを使っていて直近でEC利用した人の多くに出ているようです。これはテストではなく全体に反映された仕様のようですね。)

f:id:t-w-o:20160114014631p:plain

ECで購入した後にGmailで受信した購入データをGoogleが解釈して、そのGmailGoogleアカウントでログインしているときだけ表示されているようです。

 

f:id:t-w-o:20160114014616p:plain

最初にこのように、

Gmailに最近購入した商品に関する情報があります。」

「この結果は自分だけが閲覧できます。」

という表示とOKボタンが現れます。

OKボタンを押すと、商品が表示されます。 

f:id:t-w-o:20160114014633p:plain

 

スマホでも同様に表示されます。

 f:id:t-w-o:20160114014842j:plain

 

直近で購入したECはヨドバシカメラAmazonだけですが、この2つでは表示されました。

Amazonでもこのように表示されます。

f:id:t-w-o:20160114014613p:plain

 

 なお、ECショップ名だけではなく、購入した商品名や型番で検索しても表示されます。

f:id:t-w-o:20160114014625p:plain

f:id:t-w-o:20160114014627p:plain

商品名部分はリンクになっていて、そこをクリックするとなぜか[注文(2016/1/14)]というキーワードの検索結果に飛ばされます。

f:id:t-w-o:20160114014629p:plain

これはどう考えても有益な検索結果ではありませんし、おそらくはGoogleのミスなのでしょう。本当は、Gmailにリンクする仕様なのでしょうか?

 

この仕様は、ユーザとしてで非常に便利なものではないと思いますし、SEOとしても特になにか考える事もないとは思います。

しかし、二重買い防止にもなるでしょうし、「お店のサイトに行って注文した商品の状況を知りたい」と店名で検索することは多いのでそういう時にはとても便利ですね。

こういう仕様はPC共有時にさまざまな悲喜劇が考えられますが、今のGoogleの仕様を考えますと自分のIDでログインしたPCを人に貸すべきではないですし、それを防ぐためのChromeのユーザ切り替え等も便利になりました。

もっと検索結果が便利になりつつ、変なトラブルをおこなさないように注意して使っていきたいものですね。

 

(以下2016/1/14 11時追記)

この仕様はECだけではなくいろいろと拡大しているようですね!

 

 

定期的に読み返す記事

私が数年やっていることで、おすすめの事があったのでひとつご紹介。

ブックマークに、「1月1日」「1月1日と7月1日」「1月4月7月10月」というフォルダを作っておいて、読み返すべきと思った記事やツイートを保存しておいて、これを「1月1日」フォルダのものは元日に、「1月1日と7月1日」は1月1日と7月1日に読み返すようにしています。

どんなブックマークでもいいと思いますが、私はこれはChromeブックマークでやっています。同期できますし「全てのブックマークを開く」で一気に開けて楽ですので。

続けるコツは「1月4月7月10月」は三ヶ月に一度なので案外頻繁にやってきます。この辺りはツイートや画像など短時間で読めるURLしか保存しないで、長いものは年1度、年2度のフォルダに入れます。その記事の重要さではなく、読める時間で決めちゃうのが良いかと思います。

私はそんなに沢山保存するわけでもありません。私は合わせて30URL程度。

読み返しをtodoリストに入れてあって、区切り区切りで読むのですが、思いを新たにしましたり、注意しないといけないことを思い出せるのでとてもおすすめです。

今回も1月ですので全URLを読み返しました。 その記事を書いてくださった方、ツイートをしてくださった方に感謝しつつ、いくつかを紹介してみます。

makitani.com 

www.milkstand.net

www.nikkei.com 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp 

necomesi-ceo.hatenablog.com

 

 


ただ困るのは、時々読めない記事があるんですよね。インターネットアーカイブに残っていれば良いのですがそこでも見つからない記事も。

タイトルで思い出しては「あれは良い文章だったなあ」「勇気づけられたなあ」「また勇気づけられたかったなあ」と思ってしまいます。

公開したページを消すときはどうか一度思い直していただければ嬉しいです。あなたの文章を必要としている人がいますので。

外部記憶装置としての私のはてブ使用法

このエントリを読みまして。

jusei.hatenablog.com

私はすっかりはてなブックマークを記憶装置、特に仕事の外部記憶装置として頼っています。

 

SEOの仕事をしていると過去の発表やブログ記事を確認のために見たい事は多いです。「404エラーの影響についてGoogleのJohn Muellerさんが話したことあったと思うけどいつだったっけ?」とかいうときにすぐこうやって情報を見つけられます。こういう時に検索エンジンで[John Mueller 404]とか検索するよりも速くて正確なのです。

ただ、最初のうちはなかなかこの用途で活用できなかったんですが、何度かブクマの仕方を変えてやっと有効な外部記憶装置になってきました。

私は下記あたりに注意して使っています。

  1. あとで見返す可能性がある記事だけをブクマ。
  2. 基本的にタグ名は英単語でブクマ。
  3. 見返すとき、自分のブクマのタグからでは見つからなくて他の方法で見つけたものの既にブクマした記事だったら、自分が探したタグを追加でつけておく(ようにすると、次第に自分が付けるタグも良い感じにしがちになる)。
  4. お気に入りに入れてくれていましたりRSSで読まれている方もいらっしゃるようなので、自分の専門分野の記事は100%同意できる記事以外は非公開ブクマ。
  5. 配信記事などの場合、可能な限り元記事を探してそこをブクマ。
  6. 全く同意出来ないけども見返すかもしれない記事や、拡散すべきではないと思える記事は非公開メタブ。

個人的にポイントと思うのは2番の英単語ブクマ。わざわざ英単語をタグにするのは少数派のようなので「ソーシャル」ブックマークとしては良い使い方じゃないと思うのですが、「炎上」などのように適切な英単語が無い場合以外は英単語をタグにしています。日本語と混ぜてタグ付けすると「公式」タグで探したものの「official」タグをつけていたり、「Status Code」タグで探したものの「ステータスコード」でブクマしてた、などで困ることが多いですので。

あと5、6番は重複コンテンツの苦しみとかを知っているSEO屋なら当然の行為。

 

こんな感じで使っていますと、仕事には欠かせないものになって来ました。いまでは全ブックマークで11,670記事、非公開ブクマで2,468記事が良い外部記憶装置になっています。

ほとんどが仕事関係ですが、誰かと食事に行く時に行ってみたいと思った店を思い出すためとかでも使っています。場所もタグにしておくと、特定の場所で探すとかも便利。問題は「後で読む」よりも増加速度が早すぎて消化速度が遅すぎる事ですが。

こういう外でスマホで探すとき、自分が特定タグでブクマした記事が探しづらいなあと思っていましたので今後進化するのがとても楽しみです!